【フィレンツェの気温と降水量、日の出・日の入り時間】

フィレンツェは、日本の気温とあまり変わらないため、比較的慣れやすいのですが、夏の日差しや冬の朝夕の気温の差などに気をつけましょう。

 

逆に、降水量は、日本とまったく異なり、特に5月~9月にかけては、雨が少なく、日差しが強い日が続きます。11月~2月は、逆にイタリアのほうが平均降水量が多く、念のために、折り畳み傘を持参されることをお勧めします。

フィレンツェの最高気温と最低気温

フィレンツェのホテル最安値検索
フィレンツェと日本の平均気温と降水量の比較
フィレンツェの最高・最低気温

ここでは、フィレンツェの月別最高気温と最低気温が確認できます。

 

フィレンツェの夏は、内陸部にあることもあり、蒸し暑く感じます。また、日差しが強いので、サングラス、帽子、日よけなどは必須です。ただ、夏季でも、朝晩は肌寒くなることがありますので、一枚羽織ることができるものを持参するとよいでしょう。

 

冬季は、冷え込みますので、厚手のコートや、手袋、マフラーなどが必須です。また、日中は気温が上がることがありますので、コートを脱いでも荷物にならないようなものがおすすめです。

フィレンツェの平均気温と降水量の比較

フィレンツェの日の出と日の入り

ここでは、フィレンツェの月ごとの、日の出と日の入りの平均時間を確認できます。

 

フィレンツェだけでなく、ヨーロッパを旅行する際に気をつけたいのが、日の入りを踏まえた観光スケジュール。ヨーロッパの夏季は、サマータイム(夏時間)の導入もあり、夜遅くまで明るい日が続きますが、冬は4時や5時には真っ暗ということもあります。冬にご旅行をご計画の際には、建物の写真を撮りたいところはできる限り早めにまわるといいでしょう。

 

 

フィレンツェの日の出・日の入り時間
フィレンツェのドゥオーモ共通券オンライン予約方法

現地在住スタッフがズバリ解く!!「ヨーロッパ」観光旅行情報ガイド​