press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom

モン・サン・ミッシェル

「西洋の驚異」と賞賛される、海に浮かぶ奇跡の修道院

世界中の旅行者を虜にしているこの「モン・サン・ミッシェルモン・サン・ミシェル Mont Saint-Michel)」。その美しさから特に日本の旅行客が非常に多く、島内には日本語案内の標識が置かれるほど。また、モンサンミッシェル=オムレツというほど、オムレツでも有名。

フランス西海岸、ノルマンディー地方南部サン・マロ湾上に浮かぶ小島で、同名の修道院。カトリックの巡礼地のひとつで「西洋の驚異」と称され、1979年「モンサンミッシェルとその湾」としてユネスコの世界文化遺産に登録されました。モン・サン・ミシェルは「聖ミカエルの山」という意味で、旧約聖書に記される大天使ミカエルのフランス語読みに由来しているんです。

その長い歴史は、アヴランシュの司教オベールが大天使ミカエルのお告げにより、ミカエルを奉る聖堂をモン・トンブといわれる岩山に立てた708年に始まります。この岩山(=モン)は重要な巡礼地となり、966年にはベネディクト派の修道院が設立され、僧が修道院に住み始めたことにより、村も発達し始め、14世紀にはその規模が海岸にまで至るほどとなったのです。

英国との100年戦争の際も不落の強固さを見せたモン・サン・ミッシェルは、軍事建築物としてもみなされるようになり、英国からの攻撃に耐えた防壁や要塞の造りにより、このモン・サン・ミッシェルはフランス国家の誇りを象徴する場所とみなされるようになります。レ・ミゼラブルを書いた文豪ビクトル・ユーゴーも、「フランスにトッテノ」モンサンミッシェルは、エジプトにおけるピラミッドと同様だ」という名言を残したほど。

フランス革命時の修道院解散から1863年までは、神聖な巡礼地として知られるこのモン・サン・ミシェルも、なんと監獄として使われていた時期もあったというから驚きです。1966年からは修道院として甦り、現在も世界中の旅行者を魅了しています。

「西洋の驚異」と称される世界遺産、海に浮かぶ修道院「モン・サン・ミシェル」はフランスの誇り!!

モン・サン・ミッシェルの見どころ

モンサンミッシェル・王の門
モンサンミッシェル・サンピエール教会
モンサンミッシェル・ガブリエルの塔
モンサンミッシェル・ラメールプラール
フランス・モンサンミッシェル修道院
モンサンミッシェル・城門

*以下の各イメージ画像をクリックすると名所の詳細ページに移行します。​

フランス・パリ旅行
フランス・コルシカ島旅行

フランスの人気観光都市

イタリアの人気観光都市

モンサンミッシェル・グランドリュ
モンサンミッシェル・ラメルヴェイユ
イタリア・ローマ旅行
イタリア・ピサ旅行
イタリア・ベネチア旅行
スペイン・バルセロナ旅行

スペインの人気観光都市

スペイン・マヨルカ島旅行
イギリス・湖水地方旅行

イギリスの人気観光都市

イギリス・リバプール旅行
イギリス・マンチェスター旅行
イギリス・エディンバラ旅行
イタリア・フィレンツェ旅行
イタリア・シチリア旅行
イタリア・サルデーニャ島旅行
フランス・トゥールーズ旅行
フランス・モンペリエ旅行
フランス・カルカッソンヌ旅行
モン・サン・ミッシェルのホテル最安値検索

現地在住スタッフがズバリ解く!!「ヨーロッパ」観光旅行情報ガイド​