サクレクール寺院の正面に飾られた2体の銅像

サクレクール寺院の正面には、貫禄のあるブロンズ像が2体置かれている。その大きさ、5メートル。これは、聖ルイ王とジャンヌ・ダルクを表した像。

サクレクール寺院のブロンズ製ドアに描かれたキリストの生涯・・・

サクレクール寺院の重厚なドアはブロンズ製で、有名な「最後の晩餐」をはじめとしたキリストの生涯が描かれています。

また、サクレクール寺院の80メートルの鐘塔の鐘は、1904年に追加されたもので、世界で最も重たい鐘の一つで、その重さなんと19トン。パリ・シテ島にあるノートルダム大聖堂の鐘の重さが13トンということからも、その重さが分かります。

35 Rue du Chevalier de la Barre, 75018 Paris, France

TEL:+33 1 53 41 89 00 ウェブサイト(英語)

サクレクール寺院

(Basilique du Sacré-Cœur)

モンサンミッシェルMont Saint Michel

モンマルトルのサクレ・クール寺院 (Basilique du Sacré-Cœur de Montmartre) は、フランスのために戦い命を落とした5万8千人のフランス兵士を讃えるために作られたバシリカ大聖堂。パリ市内を一望できる必見観光スポット。

1/8

サクレクール寺院の必見スポット

パリ:その他の観光名所

パリ近郊の観光都市

サクレクール寺院の地図と周辺スポットへのアクセス

凱旋門

(Ponte dei Sospiri)

世ため息の橋の下でキスをすると永遠の愛で結ばれるという言い伝えのある橋。

ノートルダム大聖堂

(Palazzo Ducale)

世界最大の油絵が飾られる、ヴェネツィア・ゴシックの代表建築。ヴェネツィア映画祭の会場として有名な宮殿。

エッフェル塔

(Ponte di Rialto)

ミケランジェロを抜いてポンテの案が採用されたカナル・グランデ大運河に架かる最古の橋。

ピサ Pisa 

概要

サクレ・クール寺院 (Basilique du Sacré-Cœur de Montmartre) は、フランス・パリでも下町のような雰囲気のモンマルトルの丘にそびえ立つモンマルトルの丘の頂上に建てられたロマネスク様式・ビザンティン様式のバシリカ大聖堂。高さ、83メートル。1870年のドイツとの戦争での敗戦をきっかけに、ギベール・パリ大司教が計画を提唱し、アバディが設計を担当し、1914年に完成した。パリに多く存在する歴史的建築物に比べると19世紀後半に建てられた比較的新しい建築物であるにも関わらず、今やパリ観光の名所となっている。

建設開始時は、当時の普仏戦争で命を落とした5万8千人のフランス兵士を讃える目的で開始され、約4000万フランの費用と46年の歳月をかけて完成した。1885年からこの大聖堂では、司教により24時間途切れることなく祈りが捧げられている。1914年の完成にも関わらず、礼拝のために一般に開放されたのは第一次世界大戦終戦後の1919年であったため、皮肉にも普仏戦争以来のドイツに対する復讐の象徴として捉えられもしたが、今では、パリの人々や観光客で賑わう、とても平和な雰囲気の場所として親しまれている。

第三共和政の憲法が発布された1875年に、フランスの新しい政体の門出を祝う意味合いを籠めて、政府による直接的な支援を受けて建設がはじまった。

サクレクール寺院の特徴は何と言っても、その真っ白な外観と卵のような形のドーム。ドームは大小3つ。この大聖堂はパリでは珍しく、トルコの首都イスタンブールに5~15世紀に存在した東ローマ帝国に見られた様式であるビザンティン様式の大聖堂。

サクレ・クール寺院 (Basilique du Sacré-Cœur)の「サクレ・クール」とは「聖なる心(=聖心)」を意味し、イエル・キリストに捧げ、守護として祀っていることを意味しており、フランスおよびフランス語圏に多く存在している。例えば、マルセイユのサクレ・クール寺院や、世界で5番目に大きな教会堂として知られるベルギー・ブリュッセルのサクレ・クール寺院などが挙げられる。しかし、パリのモンマルトルの丘にあるこのサクレ・クール寺院は日本では最も良く知られているため、単に「サクレ・クール寺院」というと、この寺院を指すことが多い。

■エッフェル塔 (Eiffel Tower) 0m 徒歩0分 (行き方の地図

■ルーブル美術館 (Musee du Louvre) 190m 徒歩1分 (行き方の地図

■凱旋門 (Notre-Dome) 230m 徒歩3分 行き方の地図

■パリ市庁舎 (Hotel de Ville) 550m 徒歩7分 

■ノートルダム大聖堂 (Notre-Dame) 550m 徒歩7分

 

■ポンビドゥ-芸術文化センター(Centre Georges Pompidou)​​​​​​​​​​ 550m 徒歩7分

■ビクトル・ユーゴーの家 (Maison de Victor Hugo)​​​​​​​​​​ 550m 徒歩7分

サクレクール寺院に関するインフォメーション

所要時間

約1時間

開館時間

(大聖堂)午前6:00~夜10:30

(ドーム・地下聖堂)午前9:00~午後17:45
​​

入場料

大聖堂へのアクセスは、開館時間中は一年を通して無料です。

(ドーム、地下聖堂)5ユーロ

アクセス

   メトロ12:Abbessesから徒歩10分

 メトロ2:Anversから徒歩10分

サクレクール寺院の最寄駅からサクレクール寺院は急な上り坂になっています。階段を避けたい方は、サクレクール寺院下に設置されたケーブルカーをご利用頂けます。ケーブルカーのご利用には、メトロチケット一回分が必要です。また、メトロの駅から歩いて楽にアクセスをご希望でしたら、Lamarck Caulaincourt(メトロ12)のご利用をおすすめします。

    ​

*上記の情報は2013年3月現在のものです。現地にて予期なく変更される場合がありますので、ご注意ください。

ルーブル美術館

(Ponte dei Sospiri)

世ため息の橋の下でキスをすると永遠の愛で結ばれるという言い伝えのある橋。

ヨーロッパの人気観光都市

ヴェネツィア Venezia

ローマ Rome

バルセロナ Barcelona

パリで2番目に高い??晴天の日には何キロ先まで見える・・・?

パリで一番高い地点といえば、いわずと知れた「エッフェル塔」。高さ312メートルのエッフェル塔に続いて高い地点は、このサクレクール寺院のあるモンマルトルの丘。この丘からは、エッフェル塔はもちろん、晴れた日には、なんと48キロ先まで見えるとそうです。

 

また、サクレクール寺院の前は階段を含んだ公園(広場)になっていて、いつも地元のフランス人や観光客がその景色を楽しんでいます。広場にはアコーディオンやバイオリンを弾く地元の方もいたりして平和な時間が流れて、まるで映画「アメリ」の主人公になったような非現実的な時間を与えてくれます。ちなみに、この広場は、映画「アメリ」や「地下鉄のザジ」のロケにも使われ、さらに有名になりました。

パリのホテル最安値検索