バロック様式の傑作といわれる、ベルニーニによる「四大河の噴水」

Piazza Navona, 00186 Rome, Italy

ナヴォーナ広場​

(Piazza Navona)​

マヨルカ島   Mallorca

落ち着いた広場の、ベルニーニの傑作「四大河の噴水」に隠された逸話。
ナヴォーナ広場の必見スポット
ローマ:その他の観光名所

スペインの観光都市

スペイン・マヨルカ島旅行
バルセロナ・カサ・バトリョ
バルセロナ・カサ・ミラ
バルセロナ・グエル公園
バルセロナ・カタルーニャ美術館
ナヴォーナ広場と周辺スポットへのアクセス

カサ・ミラ

(Casa Mila)

ガウディの代表作の一つで、全く直線の部分がないことが特徴。特に波打つような曲線が印象的な外観

グエル公園

(Palau Guell)

エウゼビ・グエル伯爵とアントニ・ガウディの夢が作り上げた、1900年から1914年の間に作られた分譲住宅。現在は公園として市民に親しまれています

カタルーニャ美術館

(Museo Nacional de Arte de Cataluna)

中世から20世紀までのロマネスク美術、ゴシック美術、近代美術などのカタルーニャ美術を中心としたコレクションが集められた美術館

ピサ Pisa 

概要

​「ナヴォーナ広場」は、遡ること2000年以上、古代ローマ(紀元1世紀)時代に、ドミティアヌス帝が造った競技場跡地にできた広場。このナヴォーナ広場が細い長方形の形をしているのは、古代ローマ時代に、戦車競技が行われたためで、中世時代には、この広場一面に水を張り、水浴やボート遊びをしたといわれています。

 

車の通行が禁止されているこの広場には、おしゃれなカフェやショップが建ち並び、大道芸人や似顔絵画家などがローマっ子や観光客を楽しませてくれます。

 

現在では、この広場には、北側にデッラ・ポルタ作の「ネプチューンの噴水(Fontana del Nettuno)」、南側にベルニーニ作の「ムーア人の噴水(Fontana del Moro)」、そして中心に「四大河の噴水(Fontana dei Quattro Fiumi)」の3つの噴水があり、

3つの噴水で分けられたこの広場は、4大大陸を表すもので、中心には高く聳え立つオベリスクが、世界の軸とでもいうべく立っています。

 

この広場を世界的に有名にしているのは、ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ作の「四大河の噴水」と広場の周辺の美しさで、特に、4つの大河であるナイル川、ガンジス川、ドナウ川、ラプラタ川を擬人化した「四大河の噴水」は、バロック様式の傑作といわれています。

 

また、四大河の噴水の前には、ボッロミーニの設計による、緩やかな曲線が美しいサンタ・ニューゼ・イン・アゴーネ教会(S.Agnese in Agone)があり、広場のそばには、ローマで一番有名な朝市が開かれるカンポ・デイ・フィオーリもあります。

■フォロ・ロマーノ (Foro Romano) 0.5km 徒歩5分 

■パルテオン (Pantheon) 1.8m 徒歩20分 

■トレヴィの泉 (Fontana di Trevi)​​​​​​​​​​ 1.6km 徒歩18分 
 
■トレヴィの泉 (Fontana di Trevi)​​​​​​​​​​ 2.4km 徒歩28分 
 
​■ナヴォーナ広場 (Piazza Navona) 2.7km バス・地下鉄30分

 

■サンタンジェロ城 (Castle Sant' Angelo)​​​​​​​​​​ 3.4km バス30分

■サン・ピエトロ広場 (Piazza San Pietro)​​​​​​​​​​ 3.1km バス25分

ナヴォーナ広場に関するインフォメーション

所要時間

約30分

 

 

カサ・バトリョ

(Casa Batllo)

美しい複数の色で飾られたタイルやステンドグラス、建物の曲線を描いた枠など、世界で類のないガウディの傑作の一つ

ヨーロッパの人気観光都市

ヴェネツィア Venezia

ローマ Rome

バルセロナ Barcelona

アクセス

ベルニーニは、ローマを語るなかで欠かせない人物ですが、特に、このナヴォーナ広場にある「四大河の噴水」は、バロック様式の傑作ともいわれる作品ですので、ローマを訪れたら、必ず見ておきたい作品です。

 

ベルニーニの作品は、ローマの至る所に残っていますが、特に有名作品が、この噴水です。そのほかにも、サンタ・マリア・デッラ・Vヒットリア教会の聖テレーザの法悦サンタンジェロ橋の天使2体、サンタ・マリア・デル・ポポロ教会のキージ家礼拝堂、サンタンドレア・アル・クイリナーレ教会の楕円のドームなどがあります。

バロックの担い手、ベルニーニとボッロミーニに関する逸話

四大河の噴水を制作したベルニーニは、実は、ベルニーニとともにバロックの担い手として活躍していたボッロミーニは、お互いをライバル視していて、仲が悪かったと言われています。有名な逸話として、噴水を作っていたベルニーニは、ボッロミーニが設計したサンタニェーゼ・イン・アゴーネ教会を見るに堪えない教会だとして、ファザード前に位置するナイルの頭に布をかぶせ、また、教会が倒れたら困ると、ラプラタの腕を教会に向かって伸ばしたという話が残っています。

 

しかし、実際のところ、噴水は1651年に完成し、教会は4年後の1655年に完成していますので、この逸話は、作り話のようですが、この話を思い出しながら、噴水と教会をみると、また違ってみえます。

 

ローマのホテル最安値検索

現地在住スタッフがズバリ解く!!「ヨーロッパ」観光旅行情報ガイド​