ガリレオの振り子の原理を発見したランプは間違い・・・?

​​

ガリレオのランプは、身廊のほぼ中央に吊り下がっているブロンズ製のランプで、ガリレオがこのランプの揺れをみて振り子の等時性を発見したと伝わっているが、残念ながら事実ではないと考えられている。ただ、今でもピサの大聖堂の見所のひとつとなっていることは間違いない

Piazza del Duomo, 56126 Pisa,  Italia  

TEL:+39 50 835011 ウェブサイト(英語) 

 

ピサの大聖堂

(Duomo di Pisa)

フィレンツェ Florence

芸術の街として知られるフィレンツェ。

ピサがパレルモ沖でサラセン艦隊を破ったことを記念して建てたヨーロッパ最大のロマネスクの最高傑作・・・

1/4

ピサの大聖堂の必見スポット

ピサ:その他の観光名所

ピサ近郊の観光都市

ピサの大聖堂の地図と周辺スポットへのアクセス

ピサの斜塔

​(Torre di Pisa)

世界で最も有名な斜塔。


ピサの洗礼堂

()

「ピサの宝石箱」と呼ばれる洗礼堂。

奇跡の広場

(Piazza dei Miracoli)

ピサの斜塔や大聖堂などの建物が集まるピサで一番有名な広場。

カヴァリエーリ広場

(Piazza dei Cavalieri)

かつて政治などの中心となった、ピサの第二の広場。

ヴェネツィア Venetia

シエナ Shiena

世界一美しいと称される広場がある世界遺産の街。

キャンティ Chainti

ワインの生産地として世界的に有名なキャンティ地方。田園風景でも有名で、ヨーロッパを中心に多くの観光客を魅了する地方。

概要

ピサの大聖堂(Duomo)は、1063年、当時都市国家であったピサが、パレルモ沖でサラセン艦隊を破ったことを記念して、ギリシア人の建築家ブスケトスの指導のもとに着工し、1118年に献堂された旧市街のはずれにあるヨーロッパ最大のロマネスクの教会堂。世界遺産ピサのドゥオモ広場」を構成する大聖堂。

建物の構造は、奥行きが約100m、幅約30mで、上から眺めるとラテン十字の形をしている。堂内には68本のコリント式円柱が密に並び、五廊式となっていて、側廊の石造の天井以外は木造の天井である。身廊の天井に16世紀の格天井が見え、ガリレオが振り子の原理を発見したと伝えられるブロンズ製のランプ「ガリレオのランプ」が吊り下げられている。また、建物内部にはピサの人々に愛されたといわれる聖ラニエリ (Rainerius) とハインリッヒ7世の墓の置かれている。使用された円柱の多くは戦利品として、パレルモの古代遺跡から運ばれたものともいわれ、内装はビサンティン様式の影響も見える。説教壇は、14世紀の始め頃に作られた、イタリア・ゴシック様式を代表する彫刻として知られている。

​外壁は白色と赤色の大理石や、祭室や鐘塔にアーケードで飾られた通廊が設けられているのが特徴。ビザンチンのモザイク、イスラムの先頭アーチ、ロンバルディア地方の小アーケード(ロンバルディア帯と呼 ぶ)、古代ローマの列柱など、各種の建築要素を混在させつつ見事な統一を保っている。身廊西部分は建築家ラオナルドゥスにより13世紀後半に完成。大聖堂の 南北の翼廊は、一つの堂内にありながら独立した付属教会堂となっている。

*ドイツ、フランス、イタリアに分かれたカロリング王朝フランク国のうち、イタリアは最も早く王統が途絶え、政 情不安定な国内のなかで自治都市、共和都市が発達していった。ピサはヴェネツィア、ジェノヴァ、フィレンツェと並ぶ代表的な都市となり、11世紀には現在の 人口よりも多い15万人を数えた。

■ピサの斜塔 (Torre di Pisa) 0m 徒歩0分 

■ピサの洗礼堂 (Ponte dei Sospiri) 0m 徒歩0秒 

■奇跡の広場 (Basilica di San Marco) 0m 徒歩0分

ヴェネツィアは徒歩で移動できる場所に、観光名所が点在しています。世界中探しても似た都市。

ピサの大聖堂に関するインフォメーション

所要時間

約1時間~2時間 


チケットの購入について

ピサの大聖堂内へは無料で入ることができますが、以下のモニュメントへの入館にはチケットが必要です。

電話でのチケット購入はできません。

 

以下の中から入館希望の数により、チケット料金が異なります。

チケットが必要な入館場所:洗礼堂(Baptistery)・カンポサント(Monumental Cemetery)・ドゥオモ付属美術館(Opera Museum)・シノピエ美術館(Sinopie Museum)

 

1モニュメント:5ユーロ
洗礼堂、カンポサント、ドゥオモ付属美術館、シノピエ美術館の1つに入場可能

2モニュメント:7ユーロ   *通常10ユーロ
洗礼堂、カンポサント、ドゥオモ付属美術館、シノピエ美術館の1つに入場可能

3モニュメント:8ユーロ   *通常15ユーロ
洗礼堂、カンポサント、ドゥオモ付属美術館、シノピエ美術館の1つに入場可能

4モニュメント:9ユーロ   *通常20ユーロ
洗礼堂、カンポサント、ドゥオモ付属美術館、シノピエ美術館の1つに入場可能可能

*斜塔への入場料は18ユーロです。

オンラインでのチケット購入は訪問予定日の20日前から12日前までに限ります。当日差現地のチケットオフィスでもご購入可能です。

ご家族でのチケット購入

10歳以下のお子様はすべて無料です。  *ただし、斜塔への入館は安全上の理由より8歳以下のお子様は禁止されています。

入場時間

*入場は、閉館時間の30分前までですのでご注意ください。

12月~1月

 

大聖堂:午前10:00~12:45、午後2:00~5:00

斜塔:午前10:00~午後5:00

洗礼堂・墓地:午前10:00~午後5:00

チケットオフィス:午前9:30~午後5:00

11月および2月

大聖堂:午前10:00~12:45、午後2:00~5:00

斜塔:午前9:45~午後5:45

洗礼堂・墓地:午前10:00~午後5:00

 

チケットオフィス:午前9:15~午後5:45

3月

 

大聖堂:午前10:00~午後6:00

斜塔:午前9:00~午後6:00

洗礼堂・墓地:午前9:00~午後6:00

 

チケットオフィス:午前9:00~午後6:00

4月~9月

大聖堂:午前10:00~午後8:00

斜塔:午前8:30~午後8:30   *6月~8月は、午前8:30~午後10:00まで可    

洗礼堂・墓地:午前8:00~午後8:00

チケットオフィス:午前8:00~午後8:00     *6月~8月は、午前8:30~午後10:00まで

10月

大聖堂:午前10:00~午後7:00

斜塔:午前9:00~午後7:00      

洗礼堂・墓地:午前9:00~午後7:00

チケットオフィス:午前8:30~午後7:00    

 

*上記の情報は2013年1月現在のものです。現地にて予期なく変更される場合がありますので、ご注意ください。

ガリレオの振り子の原理を発見したランプは間違い・・・?

​​

ガリレオのランプは、身廊のほぼ中央に吊り下がっているブロンズ製のランプで、ガリレオがこのランプの揺れをみて振り子の等時性を発見したと伝わっているが、残念ながら事実ではないと考えられている。ただ、今でもピサの大聖堂の見所のひとつとなっていることは間違いない

ピサのホテル最安値検索

現地在住スタッフがズバリ解く!!「ヨーロッパ」観光旅行情報ガイド​